インフォメーション

information

『障がい者グループホーム 土地活用セミナー<Gメッセ群馬>』開催報告☆

2020.09.23

セミナーブログ

開催日
2020/9/16
開催地
群馬県高崎市 Gメッセ群馬

こんにちは。資産運用部 本田です。

9月になり、暑さも和らいできて、だいぶ過ごしやすくなってきました。

活動的に動きたいですが、コロナにも気を付けながら、感染予防に努めたいと思います。

さて、9/16に群馬県高崎市にあるGメッセ群馬にて、「障がい者グループホーム 土地活用セミナー」を開催させていただきました。

200916㈱渋沢 障がい者グループホーム土地活用セミナー_Gメッセ報告T

まず驚いたのは、Gメッセの綺麗さ!広さ!

これまで開催したセミナーで一番の大きさだったのではないでしょうか。

なぜ大きな施設だったのかというと、ずばりコロナ対策です!

大きな会場を使うことで、ご来場いただく皆様がソーシャルディスタンスを取れるよう配慮しております。

40人のお客様に対し、150人定員の会場を利用するという贅沢なセミナーとなりました。

贅沢なのは会場だけでなく、内容についても贅沢でした。


今回は二人の講師をお招きした二部構成セミナーです。

第一部は、船井総合研究所の永田大輔氏をお招きし、障がい者グループホームの必要性と需要をご説明頂きました。

永田氏には、今までも数回セミナー講師をして頂いておりますが、毎回分かりやすく、開催後のアンケートでも、いつも高評価を頂いております!

そして、第二部は株式会社ファーストナース代表取締役 橋本真奈歩氏をお招きし、ファーストナース様が手掛けようとしている障がい者グループホームに対する思いを語って頂きました。

さすが、60以上の精神障がい者の方の訪問看護施設を行っている会社様だけあり、障がい者の方に寄り添った思いが伝わってくる内容になっておりました。

お二人ともに共通しているのは、障がい者の方々が住むグループホームが足りていないという事。

それをどう解決していくのか、皆様の持っている土地を利用することで、どれだけの社会貢献が出来るのか。
という事が伝わるようなセミナーでした。

私たち渋沢も、このような社会福祉施設を100棟近く建築させて頂いておりますが、運営事業者様の熱い思いが聞けて、地主様に紹介する側の立場としても、安心できる内容でした。

まだまだ、障がい者の方のグループホームは足りていません。
皆様の土地を活用することで、少しでもこのような問題が解決できればと思います。

その中で、建築会社として出来る事、一歩一歩協力させて頂ければと思い直すセミナーでした。

障がい者グループホームについての土地活用についてのお問い合わせは、渋沢までにご連絡ください。

その他、高齢者向け施設、アパートマンション、店舗、建築に関わるご相談についてもお気軽にお申し付けください。

それでは、次回のセミナーまで失礼します。

◆◇◆ 資産運用部 本田 真樹 ◆◇◆

さんログイン中ログアウト