インフォメーション

information

まことこども園様 竣工式♪~建物室内ご紹介~

2018.03.28

渋沢NEWS

前回のブログ(外観&竣工式編)に続き、今回はまことこども園様の保育棟 建物内部をご紹介いたします^^。

最初にエントランス。

「まことこども園」のシンボルをモチーフにしたステンドグラス。そして、小鳥とグリーンがかわいらしいフェンスのある玄関で、みんなを出迎えます。

中に入ると・・・

三角の天井に、ステンドグラスの光を添えて、園児たちを包み込むような玄関ホール。

そして、室内へ・・・

こども園をつくる時、平屋にしたいとご希望があり、敷地は大きくないけれど、広がりのある空間にしたい・・・ということで、吹き抜けのある室内にしました。天窓からの光、勾配天井、木目の美しい梁、ロフト収納が綺麗に構成されています。

子供たちは入れませんが、ロフト収納から見下ろすと、こんな感じ・・・♪

中央に一番小さい赤ちゃんのためのお部屋が見えます。

まことこども園は0歳~2歳の子供たちを対象にしています。写真右奥には調乳室があります。ベビーベッドもありますね^^

ハイハイやよちよち歩きする赤ちゃん達の場所に、遊具が取り囲んでいます。まーるいトンネル、やわらかいすべり台。

ボールがころころ転がる遊具も。床には床暖房が入っていて、ほんわか暖かい^^

そして、写真の中央、教頭先生が中をのぞいているところは・・・

トイレです。

ピンク色のかわいいトイレ。ほんとにちっちゃい♪

こんなかわいいトイレなら、自分でできるようになっちゃうね^^/

そして、赤ちゃんからもう少し大きくなったら。

こどものおしりのカタチにあった、なめらかな曲面を描くイス。さわってみましたが、ほんと気持ち良いです^^。

建物の素材も吟味して。木の質感を感じられるように、通常のものより木を厚くスライスした板を使用したり、調湿効果のある自然素材ー漆喰(しっくい)の塗り壁を使っています。

お教室からは園庭にも出られます。この水飲み場、まわりの茶色いところ、やわらかいんですよ^^。指でムニューと押せるくらい、とっても安全です

ここで、小さな子供達、新米ママさんパパさん達、先生方、みんなで、子育ての時間を過ごしていけるんだなぁ・・・と思うと、なんとも幸せな気持ちになりました。

このような環境づくりのお手伝いさせていただき光栄です。心から感謝いたします。

きっと子供たちやパパママ、みんなに愛される「まことこども園」になると思います。これからもずっと応援しています^^。

★前回ブログ「まことこども園 保育棟(外観&竣工式編)」も見てね。

☆ ☆ ☆ 広報 澤田 ☆ ☆ ☆

さんログイン中ログアウト