インフォメーション

information

【本庄市】社会福祉協議会へ『車いす』を5台寄贈いたしました

2021.07.14

渋沢NEWS

先週7月9日、株式会社渋沢は、車いすを5台、本庄市社会福祉協議会へ寄贈いたしました。

自分で運転、移動できる自走型。アルミ製多機能車椅子です。

今回の寄贈にあたり、本庄市役所にて『贈呈式』が行われました。

■本庄市役所 2021.7.10撮影

贈呈式の会場は、市長室!

本庄市の偉人「塙保己一」の肖像画の前で、本庄市長に目録を贈呈いたしました。

(左から)株式会社渋沢 社長 坂本久・本庄市長 吉田信解様・株式会渋沢 会長 渋澤和廣・株式会社渋沢 専務 神戸亜季

車いすには社名を入れさせていただきました。

本庄市の皆様のお役に立ちますように・・・

本庄市は今年、郷土の偉人「塙保己一」の没後200年で様々な取り組みをしています。

塙保己一は7才の時に病気で失明し、目が見えないなか『群書類従』を編さんし、当時の文学・歴史等を今に伝えています。

目が見えないハンディがありながらも、国学者として世の為人の為に生きた塙保己一。

弊社、株式会社渋沢も近年多く施工させていただいている『福祉施設』建築を通して、皆様のお役にたてればと思います。

そして「塙保己一」と「渋沢栄一」は関係があったようです。

★詳しくは→本庄市ホームページ「塙保己一と渋沢栄一」

渋沢栄一の生家「血洗島」は深谷市にありますが、本庄市に極めて近い・・・

塙保己一、渋沢栄一が生誕したことを励みに、埼玉県北これからも盛り上がると良いですね。

贈呈式には、社会福祉協議会の方もいらっしゃいました。

永年恒例になっている「クリスマスケーキ寄付」のお礼も伝えてくださいました。

今回の寄贈で、本庄市社会福祉協議会から『恋と結婚応援チュウ』を沢山いただきました^^ ありがとうございました。

SAITAMA出合いサポートセンター本庄にて、AI婚活で恋と結婚を応援中です。

車いすの寄贈は、本庄市の他、深谷市、坂戸市に行います。

昨日、坂戸市役所に、スチール製 車いす8台と、介助型アルミ製 車いす1台を寄贈いたしました。

深谷市は、深谷赤十字病院に、スチール製ノーパンクタイヤ車いす10台を寄贈する予定です。

☆ ☆ ☆ 株式会社渋沢 広報 澤田 ☆ ☆ ☆

さんログイン中ログアウト